ホーム > ティー・アイ・コーポレーションの古民家再生プロジェクト

ティー・アイ・コーポレーションの古民家再生プロジェクト

OUTLINE

柱や梁、壁などできるだけ元の古い素材を生かし、町家風の佇まいを残しながら現代の生活になじむように改修を考えました。漆喰や土壁も極力自然素材のものを利用。30歳代の子育て世代の家族に安心して子供と暮らしてもらえたらうれしいです。


をクリックするとそれぞれの写真をご覧いただけます。

玄関

玄関は石調のタイルを敷きました

リビングダイニング

1階左に元お風呂場を改装し畳コーナー、右は吉野杉を敷いたリビングです。もともとの段差をあえて残し両方小上がりにしてアクセントをつけました。

若い人がこの家に住むことを想定し、LDK一体で使えるようにしました。キッチンは対面式に。

LDKのところにはもともと2階への階段がありましたが、階段の位置を変えて吹き抜けにしました。吹き抜け部分に格子を作りつけました。ダウンライトを入れると床に格子の模様を映し出すことができてきれいです。

和室

和室もあえて改装せず、元のよさをそのまま残しました。

広縁

広縁の床や建具は古いものをきれいにしそのまま利用しました。

浴室・洗面

洗面所の窓は古い木枠をそのまま活かしました。
もともとお風呂にあった出窓もそのまま残し、洗面所の入り口付近に畳のコーナーを作りました。玄関から小上がり越しに真正面に見えます。

ページトップへ