ホーム > 里山の風景と風をつかまえる家

新しいモデルハウスが完成しました。
生駒山地の北端。
駅から近くでありながら
山並みと寺院・田畑などが織り成す
里山の風景が楽しめるエリアです。
敷地西側は水田越しに山並みを望む、
素晴らしい眺望が得られます。
この立地を活かした広々とした空間に
光と風が通り抜ける住まいを目指しました。


設計:大塚高史建築設計事務所

新モデルハウスの見所

横長の窓で生駒山地山の眺めと風をつかまえる家として計画

25畳の2階リビング。通風をうながすロフトをもち、ロフトに向かって登り梁が整然と並んで伸びていく、ダイナミックで広々とした空間。

1階のフリースペース。族の個室、ホビールーム、SOHOスペースなど、さまざまな活用法に対応。

モデルハウス見学受付中 

外 観

2階にリビングを作り、山並みに合わせた横長の窓により風景を呼び込みます。 断熱性能は現在最も厳しい認定低炭素住宅の基準を満たし、耐震性能は最高ランクの等級3相当と、トップレベルの性能と豊かな空間とを両立させた住まいです。

2F

2階平面図

25畳のリビングは、通風を促すロフトを持ち、ロフトに向かって登り梁が整然と並んで伸びていく、ダイナミックで広々とした空間です。 リビングから続くテラスは、全面に屋根をかけるとともに、道路からの視線を遮る高めの手すり壁を設け、室内と変わらずくつろげる空間とします。

リビング

ロフトから見た2階 照明は天井の梁のデザインを活かした間接照明をメインにしています。

壁仕上は合板に白の自然塗料として、木の雰囲気がありながらもすっきりと明るい空間を創っています。合板には白いものから赤いものまで色ムラがありますが、2階は比較的白いものを、1階は比較的赤いものを選別して、少し違った雰囲気が楽しめるようにしていただきました。フローリングはナラの無垢材、一枚ものです。短いものを継いだユニタイプと呼ばれるものに比べて高級感があり、大きな空間に向いています。
奥の両端のドアからベランダへ出ることが出来ます。

2階のバスルームとトイレ

1F

1階平面図

1階には主寝室のほかに、2階と同様に山並みを望む窓を持ったフリースペースを設けています。

フリースペース

1階のフリースペース ライフスタイルに合わせて、家族の個室、ホビールーム、SOHOスペース、店舗やスクールなど、さまざまな活用法に対応できます。

ベッドルーム




1階主寝室には、カウンターと手洗い器を併設しています。

1階玄関





名称 私市のモデルハウス
所在地 大阪府交野市
敷地面積 94.11m²
延床面積 113.10m²
構造・規模 W・2F
竣工(予定) 2017年3月
設計 大塚高史建築設計事務所

地図


モデルハウス見学受付中